金融共闘

○第29回JA全国大会・組織協議案へ意見書提出【全農協労連】

家族農業と地域農業の存続の危機

 10月29日、全国農業協同組合中央会(全中)は東京都内で、第29回JA全国大会を開催しました。このJA全国大会は、当面する3年間の農協系統としての方針と、10年後のめざす姿を示すことが課題とされていました。これに先立ち10月19日、全農協労連はJA全国大会の開催に向けて、「第29回JA全国大会・組織協議案に対する意見」を全中に提出。砂山委員長らが全中を訪問し、職場の実態を訴えました。合わせて、全農協労連が農業・農協問題研究所に委託した「第29回JA全国大会の議案書分析」の報告書を手渡しました。

>>>全文を読む


金融・労働研究ネットワーク

更新情報