金融共闘

○支部独立分会代表者会議開催【全損保】

コロナ禍とウクライナ侵攻が深刻な影響

全損保支部独立分会代表者会議

全損保支部独立分会代表者会議

 1月21日、全損保は東京で支部独立分会代表者会議を開催し、2023年春闘に向けて方針の提起を受け意思統一ました。
 会議では浦上委員長が世界経済、日本経済、政治の状況、春闘の全体情勢、金融・損保をめぐる情勢を分析し2023年春闘方針についての提起を行いました。

>>>全文を読む



金融・労働研究ネットワーク

更新情報